語log(かたろぐ)

<   2006年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

怪味!?

中国人の方から、お土産にお菓子をもらいました。
「原味」「椒○味」はわかるとして、(プレーン・スパイシー)
「怪味」って!?(゜▽゜;)
a0084314_1445185.jpg

[PR]
by Lee-44 | 2006-01-07 16:44 | 日常あれこれ

最後まで美味しいおせち料理

豪華なおせちの目玉っていったら、伊勢海老と尾頭付きの鯛。
たしかに見栄えはするけどねぇ。。。
狭っ苦しい重箱の中で、こんな冷たくて硬いもの、
どーやって食べろって言うんだよ~。

そう思いながら、おせちの説明が書かれたパンフレットを何気なく見てたら、
「美味しい食べ方」っていうページがあるじゃないですか!
これはもしや、買った人だけにこっそり明かされる、秘伝の虎の巻!?
どれどれ。。。
ロブスターは、ハサミで切り開いて実をスライスしたら、そのままでも良し、サラダに入れても良し。
鯛は、鯛めしか鯛茶漬けにしろってか、ご丁寧にレシピまでついてるよ。

せっかくだからやってみようと、ロブスターを解体して、スライス。
これが、意外と実がタップリで美味しそうなんですよ。
(↓の記事、1日の書き込みの画像の、お雑煮の向こうに見える小皿)
ついでに、焼きたらばも、モチ焼き網でさっと炙って~と。。。(レンジでもいいらしいけど)
鯛は、初日に雰囲気だけ味わったら、ラップして冷蔵庫で保管。
思うところあって、ロブスターの頭も、ラップして冷凍保存。

a0084314_135958100.jpg
そんなこんなで3ヶ日が終わり、
いよいよ3日の夜に、
鯛めしにチャレンジ~。
っていうほどのことじゃない。

お米をといで、お酒とお醤油ちょいと入れて、昆布を敷いて鯛を乗せて、
あとは普通に炊飯器で炊くだけ、
炊き込みご飯より簡単です。


ついでに、冷凍しといたロブスターの頭をお味噌汁にしたら、もぉ最高。
これに、まだ残っている重箱のおせちを添えて、お正月料理の締めくくりとさせていただきました。
a0084314_1359465.jpg


おせちに、こんな楽しみ方があったなんて、知らなかったねぇ。
清水の舞台から飛び降りたつもりで、大奮発して買ったおせちだったけど、
充分にモトをとった気分だね♪
[PR]
by Lee-44 | 2006-01-05 14:07 | 食物

目からウロコのおせち料理

よくカタログで見かける、お重に詰まったおせちって、
値段ばっかり高くてそれほど食べたいものもないし、
冷たくて硬くて味付けが濃いだけの保存食、
いくら有名なお店でもウン万円もかけても、たかが知れてると思ってたんですよ。
だから、自分の家で買うことは、絶対にないと思ってた。

それがね、某お店のおせちを、社内協力で会社が半分負担してくれるという。
2万円のおせちが1万円+送料で買えるの。
ん~、2万円もするおせちってどんな味がするのか、この機を逃したら一生食べる機会はない。。。
そんな理由で、思いきって買ってみました。
でね。。。おせちに対する認識が、完全に変わった!
そこのお店の評価も、一気に2ランクぐらいアップした。
それくらい美味しかったわけですよ。
スーパーの真空パックのとは比べ物にならない、一つ一つ手間をかけた繊細な味わいと品数で、程よいバランスで詰まっているから、食べ飽きない。
ロブスターも、単なるハリボテかと思ったら、しっかり身が詰まってて、めちゃ美味しいし、食べ終わったあとも、第2のお楽しみが。。。(^m^)

それはまた後日報告するとして、今年の我が家の、もうひとつの目玉。

菜園で採れたカブのお雑煮\(^o^)/
a0084314_13571178.jpg

この日を目指して、秋から頑張ってきたワケです。
夏の収穫と違って、虫を取ったり水をやったりするだけの地味~な作業だからね~。
こんな目標でもなきゃ、張り合いがないもんね(笑)
[PR]
by Lee-44 | 2006-01-02 18:56 | 食物


ナチュラル・ライフ


旧ブログはこちらから♪

カテゴリ
以前の記事
タグ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧